Mariko -マリコ- Story.1

 In

仕事も恋愛も充実させたいのに、それが叶わぬオンナが一人…———————————-「世界初!!!」スマートフォン電子書籍向け、連載小説「Mariko~マリコ~」遂に配信開始!電子書籍ならではの新感覚、是非、ご堪能下さい。【Story】・テレビ局のプロデューサーに昇進した日に結婚直前の彼氏から突然、別れを告げられたキャリアウーマンの主人公・マリコ。・仕事と家庭の選択を迫られた結果、料理研究家としての道を選んだバツイチのサキ。・ファッション業界の写真家を夢見るが現実はゴシップ誌の張り込みカメラマンとして生計をたてるワカ。職業も年齢も境遇もまったく違う3人の女性たちが、ふとしたきっかけで一緒に住むことに…。高視聴率番組のプロデュースを命じられた主人公のマリコの周りで起こる、不可解な出来事を通じて、3人の女性たちに友情が芽生える。それぞれが抱える不安をひたむきに乗り越えた先にあるものは…?恋?それとも仕事??そして、随所に見られる「え?実話?」という芸能界の裏事情…。著者は、現代社会に生きる女性の本音をテーマに、働く女性1,000人に取材!社会に揉まれながら一生懸命に生きる女性の心理がリアルに描かれております。きっとあなたも共感する。【著者:寺西一浩】1979年10月2日生まれ。慶應義塾大学 法学部 政治学科卒KAZ WAY Production Limited 代表取締役。『女優』(講談社)、『ありがとう眞紀子さん』(すばる舎)『新宿ミッドナイトベイビー』(ゴマブックス)『クロスセンス』(クレアールノベルズ)など、いずれも「家族愛」をテーマに若者が抱く悩みや問題を鋭く描く作品で若年層から支持の高い作家である。さらに、自身の著書の映画監督も行うなど多才に活躍中。最近は、ホリエモンこと堀江貴文が銀幕デビューするはずであった映画「女優」の原作ならびに映画監督としても話題を集め、中国をはじめアジア圏の大手新聞、ポータルサイトでも大きく報道される。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search